和白丘にある『リンサーラ』つのうえりなと申します♪

 

 

 

私の地元である宮崎県えびの市は

お米が本当に美味しい!!!

 

なんでこんなに美味しいのだろう…

その理由は

 

鹿児島県へ流れる川内川の源泉があり

そのお水は細胞がはじけるほど美味しくて

盆地であるために朝と夕との寒暖差があり

盆地ならではの暑さと太陽の光を十分に受けた稲が

涼しい夜においしさと栄養をじっくり米粒に蓄え

肥沃な土壌とともに豊かな水がある場所だからです!

 

 

image
そこでつくられる、えびの米は本当に美味しい!!と常々思っていました。

 

 

しかしながら、お米事情は厳しく

年間消費量は昭和37年を境に一貫して減少傾向にあります。

 

 

そして

えびの市は過疎化が進み

主に高齢の方々がお米をつくっています。

 

 

image
『この美味しいお米を食べ続けたい!!!』

 

『夏は、風が吹けば

青い稲をなびかせ揺れる青田波

秋は、黄金色の稲がまぶしい田園の広がる風景を見続けたい!!!』

 

 

そのためには、どうすればいいのだろうか。
まずは

生産者の方々やお米に携わる方々に元氣になっていただきたい!!

 

と思い

お米の知られざるパワーを伝えていただく

柏原ゆきよ先生の講演会を今年2月 にえびの市で主催させていただきました。

 

そのタイミングで

講演会後、宮崎県のえびの米が

 

一般社団法人 日本穀物検定協会の米食味ランキングで

 

最上級米の【得A】を取得!!!

 

お米の外観、味、硬さ、香り、粘りなどの総合評価で決まりました。

 

image

ゆきよ先生の講演会の感想で

『生産者の私たちが元氣をいただきました〜!!』

『とにかく目からウロコでした』

など、たくさんの反響をいただき

なんと、その声が県まで届き!

 

宮崎県えびの米が【得A】を取得したことの記念式典で

あの時の講演をもう一度!!!

と県庁にお声かけいただきました!!!

 

『宮崎えびの米 記念式典&講演会』

日程:10月7日 金曜日

時間:14時~  講演会は、15時~

場所:宮崎市民観光ホテル

会場:100~300名

えびの米の実食があります!

講演の内容は

健康、美、ダイエット、スポーツになります!

 

「食べる」ことに罪悪感や後悔など

あたまでいろいろ考えてしまって、つらい食事をする人もとても多いと思います。image
講演をきっかけに
しっかり食べてもいいんだ!!と心を解放して
美味しく楽しい食事をとる方が増えるといいなと思っています。

image

お米をたくさんの方に食べていただけるきっかけになることと願っています。
2月の講演会にご出席いただいたみなさまに感謝申し上げます。

Pocket

“お米のチカラ” への2件の返信

  1. 今年も帰国した時に、えびののお米が美味しいと再確認。
    えびののお米も講演も、評価されて、とても嬉しい!
    綺麗な水、美しい田んぼからは美味しいお米が出来る。納得です。
    どんなお話があるのかとても興味があります。
    応援してます!頑張ってね。

    1. 京ちゃーん!!!コメントありがとう!!!!!
      ここに京ちゃんからのメッセージがあることにドキドキしています。
      京ちゃんが海外にいてもこうしてつながっていられることに涙が出るほど嬉しいです。

      私もふとした瞬間に京ちゃんに気持ちを馳せています。
      よく海外に行く友人がプラハの写真をアップしていた時があって
      京ちゃん、元気かな~何してるかな~行きたい、行きたい、行きたいな~
      そんなことを思っていたところのメッセージで・・・感激しました☆
      今度の帰国はいつかな~♪ 帰国したらまた美味しいお米を堪能してパワーアップしてね♪
      応援ありがとう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です