和白丘にある「リンサーラ」つのうえりなです♪

シャンティデイズ 

 

「シャンティデイズ」

 

29日~福岡県中間市のユナイテッド・シネマなかま

で始まるようです!!

 

私は、福岡市で上映されていた時にギリギリ行けました~

 

シャンティ = 静寂、平和、調和

 

笑いあり、涙ありの映画

シンプルなストーリーだけど、

伝えたいことがはっきりしていて

映画をみていると客観的でわかりやすい。

 

けど

自分のこととなるとみえていない部分多いから

私も重なるところがいっぱい!!

こうやって映画をみたり、人と接することで

自分っていうものを見直すんだな~って思う。

 

 

印象に残っていた一つに

小学校で一日授業を終えたところで

瞑想する、というシーンがあります。

ゆっくり目を閉じ、振り返る。

今の心の状態を観る。

これ、実際にあったらいいな~増えたらいいな~と思いました。

 

子どもたちも学校で様々な感情にもまれ

思春期の子どもたちの芽生える感覚には鋭いものがあります。

瞑想を取り入れることで

集中力を高めたり

一人、一人の荒立つ感情を静める時間にもなり

お友達同士の思い、なんかも変わってくるような気がします。

結果、学級の雰囲気が変わると思います。

 

 

もう一つ、印象に残った場面

主人公の恩師からの遺言。

『心の声を聴きなさい』

という言葉。

 

心の声

聴いていますか??

これ、私のテーマでもあります。

 

「こうしたい!」という欲求

「そんなんじゃ、だめだよ!」と諭す言葉

 

いろんな声がきこえてきます。

【本来の自分】の声は

どんな声でしょう?

 

私は、これがわからなかったので

この職業についたといえます(^^)

 

【本来の自分】に還る

それが、ヨガでもあります。

 

自分の心の声に耳を澄ます

心の声を聴く

 

否定もせず、肯定もせず

ただ耳をみましてみよう

そう思えた映画でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です