和白丘にある「リンサーラ」つのうえりなです♪

 

image

訪問させていただいているデイサービスのyoga day

 

最初、伺った時に

「私、できないからごめんなさい♪」と言って

見学していた方。

 

回を重ねるごとに変化がみられ

今日は、3分の2ほど参加してくださいました。

 

「できるか」「できないか」と思えば

なんだか億劫になってしまうことがあります。

 

「できない」と思う心理状況もよみとれました。

 

この方の反応のおかげで

私がどうしたらいいかのヒントになりました。

反応は、教本ですね。

 

自分の体の感覚を味わっていただく!ということ

それをまず大切にしながら

筋肉も徐々に使っていく内容にしています。

 

 

時折

脳に適度な刺激を与えるような動きを入れて

スパイスアップしていきます。

 

 

そうしていくうちに

 

あったまったな~

気持ちいいな~

軽くなったな~

楽しいな~

 

という反応がみえてくるんです。

 

 

image

 

ホリスティックヘルスプラザかごしま

の吉田紀子医師

昨年、12月に行われた統合医療学会でも演説され

参加した友人がその内容に感動していました。

 

その吉田紀子医師が

65~80歳の男女にヨーガを用いた介護予防教室で

3か月のアプローチをした結果

大腿直筋、腓腹筋で

約1.3~1.5倍の筋力がUPしたとの報告をみたときに

 

年齢に関係なく

体は反応するんだな~と思いました。

 

 

身体(転倒予防・骨折予防)から入り心・生命強化プログラム構成に

尽力的に取り組んでいらっしゃいます。

 

医療費が刻々と膨大する中

このようなアプローチは重要です!

 

image

 

地域密着型センター

ホリスティックヘルスプラザかごしま

その全人的健康づくりとは・・・

1.人間を「身体・心・生命が有機的に統合した生命体」として捉え

社会・自然・宇宙のすべてと繋がり調和した全体的にwell-beinngな状態

健康とみなすという健康観に立脚します。

 

2.生命力、自然治癒力を癒しの原点におきます。

 

3.自ら癒す姿勢を基本とします。

 

4.西洋医学・健康学の利点を生かしながら、種々の方法を選択、統合します。

 

5.生から死のプロセスの中で、老い・病気・障がいなどの深い意味に気づき

より深い充足感のある自己実現をめざします。

 

 

このようなセンターが増えていくことを願っています!

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です