和白丘にある「リンサーラ」つのうえりなです♪

image

10月22日に放送された

「世界一受けたい授業」で「マインドフルネス瞑想」が取り上げられました。

ご覧になりましたか?

 

 

瞑想といったらもう特別なことではなく

「日常」です。

瞑想も日常でおこなう行動のひとつです。

 

番組の内容をまとめますと・・・

 

1日の活動総エネルギーの20%を脳は使っている。

 

こんな体の症状はないですか???

 

・睡眠をとっているのに、朝どっと疲れている。

・なかなか疲れがとれない。疲れやすい。

・集中力がとぎれる。

 

体の疲れが抜けない、体が疲れているように感じますが

実は

 

脳が疲れているんです!!!

 

 

脳は、過去のこと未来のこと

内臓のように常に動き回っています。

 

この脳の疲れを減らす方法。

あることを意識すると

脳が一番休息します!

あることとはなんでしょう???

 

 

『今、この時を意識すること』

 

と言ってました!

 

??

???

 

と思っておられる方もいらっしゃると思います。

 

この方法は

TVで取り上げられる以前からお伝えしていたことです。

 

クラスの方でも具体的にお伝えしますね!

 

意識することによって

学習や記憶に関わる

『海馬』

の密度が増加していきます。

『海馬』は認知症とも大きく影響する場所です。

 

結果的に

血中の抗体が増加し、免疫UP、記憶力UP

にもつながります。

 

また、それだけではなく、ヨガでは

同時に筋肉も強化し、心肺機能も高めていきますので

一石三鳥!!!ではないですか!!!!!

 

 

瞑想に関して

「ためしてガッテン」「NHKスペシャル」でも2夜連続放映されましたが

企業さま、アスリート、多くの方のツールとなり

『日常』の時代になってきたんですね・・・

 

 

使う時は、ガンガン使って(笑)

メリハリをつけていきましょう!

さぁ、今日も脳をリフレッシュ、リセットしていきます♪

 

image

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です