和白丘にあるリンサーラ「つのうえりな」です♪

 

IMG_20140419_175404

マタニティヨガ

私が初めてヨガをしたのも妊娠中でした(^^)v

 

私は、1人目の時、何かあった時にすぐ対応できるよう

当時住んでいた近くの総合病院に決めました。

初めてのことだし、なんだかよくわからないので、本は、よく読んでいたような気がします。

 

出産前日まで順調でした。

そして

出産を迎えてから、悲劇が始まりました・・・

長くなりそうなので、またいつかお話しようと思います。

 

出産して、どれくらい経った時でしょうか。

気づきました。

いろーんなことに。

 

2番目を助産院で出産し、フリースタイルで生んだとき

また新たな発見をしました。

 

地獄と天国

とも言ってもいいかもしれません。

そんな真逆のスタイルをどちらも経験しました。

 

お産は、自分でするもの。

お産は、からだでするもの。

 

お産は、からだにお任せするしかないので、

その任せられる「からだ」と「こころ」をつくっていく → これがマタニティーヨガの目的です!

 

私は、スポーツはよくしていたので体力に自信はありました。

だけど、深いところから「緩む」ことを知りませんでした。

それは、筋肉が伸びないという外側の理由もありましたし、「こころ」という内側にも理由がありました。

 

本当に密接な関係があるんですねー

 

妊娠中にヨガを始めると

お腹が気になってなんだか体を動かせられないような・・・

腰や背中や肩、いろんなところが痛いような・・・

不安もあるかもしれません。

そう、頭で考えてしまっているのです。

 

まずは、やってみると

自分のからだがどんな状態かわかります。

「思ってた以上に硬かった」

と思うかもしれませんし、新たな気づきがあるかもしれません。

でも、動かしてみないことには、「硬さ」の度合いを知ることはできませんし、

そのまま柔軟になることもありません。

 

難しいポーズは、ありません。

妊娠中でも無理なく行えるものや出産に向けてのからだづくりに適しているものを集めたメニューになっています。

 

痛みに対する耐性を強化したり、心を穏やかに、深いところからのリラックスを高める効果があるマタニティーヨガを体験してみてはいかがでしょう☆

 

マタニティ yjimage

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です