和白丘にある「リンサーラ」つのうえりなです♪
IMG_0383

朝、布団から起きるとき

どのような状態で起きますか?

 

今の時期は、あったかーい布団から出たくなーーーい!

というのは、みなさん同じだと思いますが((笑))

睡眠をとってスッキリしていますか??

 

つくづく思うのですが

私、朝が楽になりました!

 

ヨガに出会う前は、どうだったかといいますと

 

 

朝、布団から上半身起こしたら・・・・・・

ズドーーーンと疲れ切って(>_<)

ため息。

首と肩がガチガチに硬く、重い・・・・・・!

時には、胃がもたれてる・・・・・・

 

 

ハイ、このような状態でした。

 

そして今は、と言いますと

体の緊張が抜けて、楽~~♪♪♪

 

寝ていてもいかに力んでたか!

噛み込みもありました!

人によっては、歯ぎしり(ブラキシズム)もありますね。

 

 

そうなんです。

寝ている時も力が抜けず(⇒無意識)

いわゆる失体感の状態でした。

 

これって意識的にどうにかしようと思っても

なかなか改善しないんです。

なぜなら、無意識に勝手にやっちゃうから。

 

なんか、枕でも変えてみようか?

布団がいけないのか?

と対象物をみつけて、それが原因?!と思ってしまいます。

 

中には、枕や敷布団などが原因の方もいらっしゃるでしょう。

 

でも

本当に脳からリラックスするには、

自分の体でDeepなリラクゼーションがわかることです。

ひいては、フェイスリラックス(face relax)も可能になります。

なので、噛み込みや歯ぎしりの減少にもつながります。

 

短い時間でも十分な睡眠がとれると

その日のパフォーマンスもあがりますし

単なるリラックス反応を超えたものになります。

 

 

難しいことはありません。

ヨガは、見せるものではなくて、やるもの。

自身が段階を踏んで 働きかけていくからです。

 

自分自身で自分をリラクゼーションへ導くヨガ

体験してみませんか(^^)
IMG_0322

 

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です