和白丘にある「リンサーラ」つのうえりなです♪

DSC00694

 

大切な方々とのヨガ時間。

全員でご自身の呼吸に心を差し向ける時間、空間は

リズムは違えど、空気がとても和やかです。

 

熟考瞑想の後のシェアリングで

私もペアを組ませてもらったところ

相手の方にたくさんの元気をいただき(^^)

なんだか、自分で自分を拘束している感覚があったところに気づきました・・・

 

 

スワミ・ヴィヴェーカナンダ大師という方が

「自分とは、こうだ、と感じている通りの人になる」

と仰っています。

 

ヨーガの経典にも

「心は、自分を縛るものともなり自由にさせるものともなる」

 

私達は、自分の中に、自分の考え方(ソフトウエア)を変える力を持ち合わせている存在なのですね。

 

ヨーガセラピーでは、そんな心へのアプローチも意識的におこなっていきます。

大切な方々と過ごせる大切な時間(ヨガ時間)があることがしあわせです。

 

次回は、
ヨーガセラピー療養施設であるプラシャンティ・クティラムにやってきた
ある一人の患者さんのお話をしようと思います。

 

 

 

DSC00640

こちらにも大切な人達がいました(~o~)

私を映し出してくれる子ども達

あなた方からたっくさんのことを教えていただいてます・・・

 

 

海に行くと

全身を使って動き回っています♪

 

夏に海に行った回数が多いほど秋冬の体力に違いがでると聞いたことがあります。

もちろん裸足がいいです。

 

子どもは、砂遊びなどで裸足で遊んだりしますが

私達大人は、裸足で出歩くことは・・・(笑)決してないですね。

 

砂には、シリカが含まれ足裏から吸収されるそうです。

 

シリカは、亜鉛や鉄と同じく体のあらゆる細胞に含まれる必須ミネラルで体の土台をつくる働きをしていて

毛髪、爪、血管、骨、歯、関節、細胞壁などに多く含まれ

特に含まれるのが皮膚でコラーゲンの生成を助ける働きをします。

また

骨のもとになる骨芽細胞の主役はシリカだそうです。

 

DSC00660おだんご

いりませんか~(*^^)v

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です