和白丘にある「リンサーラ」つのうえりなです♪

 

 

直方にて

ヨガと味噌玉つくりをしてきました♪

image

 

『食は、体をつくり

体のうごきは、脳を育てる!』

 

ペンフィールドの脳地図

私がこれを初めて見たのは、18.19歳の時

不思議な絵だな~と思っていましたが

ヨガや食の活動を始めてから

この絵の意図することがより実践的に分かるようになりました。

 

手や足、口、顔、舌などからの入力が驚くほど大脳に影響を与えます。

それにひきかえ体幹などの部位からの影響が少ないことが確かめられています。

 

 

体幹などの部位から脳に送られる情報は、相対的に少ないということは

そこの入力が少ないと、すなわちそこをしっかり使っていないと

敏感な部分(口、顔、舌、手や足)への感覚入力が過敏に働くのではないかと

考えられています。

 

image

体幹が使えてるかどうかよく洞察します。

 

口周りがうまく動かせてない場面によく出会いますが

ここを訓練していくと

容貌はもちろん、落ち着きまで出てくるので驚きます。

 

呼吸することや噛むことが大きく全身にかかわってきます。

 

 

今回、支援クラスのお子さん方でした。

彼らから学びをいただくことは本当に多いです。

 

ヨガや食を通じて

自分のからだを感じ

美味しい食卓をみんなで囲む機会をつくっていただいたことに感謝します。

 

image

さあ、いよいよ9月ですね♪

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です