和白丘にある「リンサーラ」つのうえりなです♪

 

 

私は、長い間

「自分を満たす」ことは

がんばることだと思っていました。

だから

がんばりました。

でも

がんばっても、がんばっても

ちっとも満たされませんでした。

満たされたといえば

がんばれた自分に賞賛すること。

 

また、特に妻、母親になると・・・

家のことや家族のことなど自分のことよりも周りが優先になりますよね。

 

そんな状況の中、自分を満たすということは意外に難しいのではないかと思います。

 

家族が喜ぶこと、家族が元気になること、輝いていることで

自分が満たされることもあります。

でも

自分自身が喜ぶこと、元気になること、輝くことも

必要ではないかと思います。

 

image

心理カウンセラーの川畑のぶこ氏が言っていました。

 

私たちは、誰でもよりよくなりたいと願っていますし

それぞれが自分を幸せにするという

人生の大切なミッションを持っています。

 

それを達成するために

相応しい相手と関わろうとします。

また、関わり合いの中で私たちは

目に見えないエネルギーのやりとりをしています。

 

自分のエネルギーを満たしたり

相手を満たしたり、相手から満たされたり

また逆に相手からエネルギーを奪われることもあれば

自分が相手のエネルギーを奪うこともあります。

 

その人と一緒にいると

エネルギーが湧いてくる

あるいは、エネルギーが与えらている感覚になれる人というのは

一緒にいて心地よく感じるので

より一緒にいたいと思うのは自然です。

 

出来る限り相手に依存しない状態で

自身のエネルギーを高めること=自分に喜びを与えること

に努力してみましょう。

 

とありました。

 

この努力、長い間、私は別なところに使っていました。

自分で自分を喜ばせることに使っていなかったのです。

 

自分で自分を喜ばせることができるようになって

エネルギーが充電されると

機嫌もよくなり、ものごとも楽観的に見られるようになってくるということ。。。

 

自分のために、自分を満たし

自分のいのちが輝く努力をすることに気持ちを向けていくと

流れがガラガラと変わってくるかもしれませんね。

 

 

先日、体験に来てくださった方が

「ほんとうに贅沢な時間でした。

自分のために心地よい時間をつくるって嬉しいですね♪

いつもいつも、子どもや夫、仕事のことに追われて

いっぱいいっぱいでした。

というか自分自身を追いやってました。

あぁ~気持ちよかったです!」

 

と言われてました。

自分のための時間をつくっていただけたこと

私も嬉しく思います!

自分を満たす、ところに意識を向けると

自分を満たすための出来事がやってくると

私は思っています。

image

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です