和白丘にある「リンサーラ」つのうえりなです♪

 

 

ヨガのポーズは、もともと動物やものの模倣がもとになっているので

子どもには好まれます!

 

トンボ、かめ、いぬ、ねこ、しか、みつばち、うさぎ、とり、三日月、ボートetc

image

イメージをともなわせながら

自分なりにポーズをつくってもらったりします。

 

ポーズをそのまま真似ることよりも

自分のからだを感じていくことを大切にしています。

 

こんなユニークなポーズは、日常生活の範囲では味わえない

からだの刺激を与えてくれます。

子どもは、それが楽しくて面白くて

自分のからだを発見したりします。

 

そのまんまの子どもを隣にいる保護者が

そのまんま認めていきます。

普段、なかなかできなくても、こんなときくらいはできたりします(^^)

 

そして、子どもが自分自身を好きになり

自分のことを感じ取る時間になったらいいなと思っています。

 

 

私自身、子どもの創造性豊かな反応に感激しながら

制限ない発想にわくわくする時間でもあります!!

 

あかちゃんを抱っこするポーズがあるのですが

「あかちゃん、どんな顏してた??」と尋ねると

「目がね、ハートだった~」って(笑)

 

年中さんですが

もうこちらが想像もつかないようなことをいうので

みんなで笑い合い(愛)、語り合い、マニュアルなんて存在しない時間になります。

 

そんが親子ヨガの醍醐味です!

 

 

①前回でもお伝えしたように

親子で触れ合う時間もつくりますので

親子で手足の大きさや柔らかさの違いを感じてみたり

体温やからだの状態を感じ取る時間は

いつまでも心に残っていることと思います。

 

夏休み、冬休み、春休み

そんな時間をいただけることがありがたいです。

 

間もなく、夏休みが終了しますが

残りわずか満喫してくださいね♪

image

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です