和白丘にある「リンサーラ」

角上里菜(ツノウエリナ)です♪

 

 

きんさん、ぎんさん ご存知ですか?

2000年にお亡くなりになられた きんさん(双子のお姉さま)のお話です。

 

TVの画面上で可愛らしくお話されていたのを記憶しています。

えっ、もう19年、20年前のこと???

そんなに月日が経ったのかと・・・驚いています。

 

その、きんさん

TVなどに出演される前、90歳後半

車いすでいらっしゃたとのこと。

ご存知でしたか?

 

数字を言ったり、五十音を言うのがおぼつかず

初期の認知症もあったそうです。

 

でも

「わしも ぎんさんのように歩きたい」と

一念発起され、筋トレを始められたそうです。

 

特に下半身、ふくらはぎにアプローチされたとのこと。

 

車いすでいらっしゃったので

ほぼ、筋肉はない状態でしたが

そこからなんと!

100歳で歩けるようになったそうです!

 

しかも

驚いたことに認知症も改善されたとのこと!

 

筋肉は、何歳からでも鍛えられると言ってきましたが

このお話でやっぱりそうかと思いました。

 

成長ホルモンは、思春期で200%のピークを迎え

50代では、約45%

60代では、約30%になるといわれていますが

年齢を重ねても

この成長ホルモンは、代謝に使われますので必要です。

代謝は、糖代謝、蛋白代謝、骨代謝、水代謝、脂質代謝です。

 

そしてこの成長ホルモンの分泌を活性化するのが

ヨーガ療法にあり

筋肉や骨にアプローチすることでもあります。

 

筋肉や骨への刺激は

脳の海馬へ影響し

きんさんのように筋力がつくことで

認知症が改善されたのですね。

 

筋肉は、記憶力

とも言われている所以です。

 

 

きんさんの

90歳後半、車いすから

筋トレしようと思える気力

それが凄い!

有名になるはずですね!

 

きっと

ここには、食事にもヒントがあるはずです。

筋肉をより効果的につくる食事!

 

「わしは、2000年まで生きる」

と宣言されていた通り

2000年1月21日に亡くなられたそうです。

 

私も死ぬ前日までヨガします!

生涯現役です^^

 

 

 

 

リンサーラへのお問合せはコチラから

 

 

 

;

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です