和白丘にある「リンサーラ」つのうえりなです♪

IMG_20140502_082837

タングスクレーパー

ご存知ですか?

 

私は、アーユルヴェーダメディカルコースを受けるまで知りませんでした。

市販でも舌専用ブラシとプラスティックのものもありますよねー

特別、舌用に分けなくても歯ブラシでやってます!という方も多いと思います。

そう

以前の私がそうでした(^^)

 

 

夜間、舌の上で増殖した細菌や老廃物は繁殖したっぷりと付いています。

でも・・・

歯ブラシでこすると、逆にそれを中に入れ込んでしまうことがわかっています(@_@)

 

 

このタングスクレーパーは、舌の表面に浮き上がってきた汚れ(細菌や老廃物)をすくい取ってくれます。

アーユルヴェーダを学んだ歯科医師が

歯ブラシだけと

タングスクレーパーだけ(舌磨きだけ)と

どちらが口腔内の細菌数が減るか実験されたそうです。

 

なんと・・・・・・

タングスクレーパーの方が減ったそうです!!

 

そうだ!

舌には、味蕾(みらい)という小さな器官があり、その数

約10,000 !!!

蕾(つぼみ)上の小さな凹凸がたくさんあるわけです。

そりゃー汚れが溜まりますよね\(◎o◎)/!

 

この味蕾は、すべての味を感じることができる大事な場所なのです。

みらい 220px-Smagsloegウィキペディアより「味蕾」図

 

 

東洋医学では、舌診といわれるくらい

舌は、その人の体質や内臓の状態を映し出す「鏡」であると考えられています。

 

舌は、粘膜に覆われ、血管がたくさん集まっているところなので

血液や体液の質および過不足がみてとれ、体調がよくわかるといわれています。

 

確かに私も

毎朝していますが、その日によって舌苔の色が違いますね。

 

正常な舌は、白い薄い苔で(舌を透して舌全体がみえれば正常)、適度に潤いがあり、動きも滑らかです。

 

毎朝、体調チェックの目安になりますよ♪

また

味覚が向上したり

口腔内の疾病を予防し

口臭や腫れぼったさを取り除き、爽快感、軽快さを与え、舌を丈夫にします。

 

タングスクレーパー、めちゃ取れます\(◎o◎)/!

もう、手放せません(笑)

 

本当にこれは、歯ブラシのお供にできる必須アイテムです!!

 

インドの職人さんが1本1本丁寧に手作りされていて、

薄くて舌にフィットします。

 

オール銀なので、色がくすんできたら

練り歯磨き剤を指につけてこすれば、キレイになりますから

一生ものです!

 

定価2,600円でリンサーラに置いてまーす(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です