和白丘にある「リンサーラ」つのうえりなです♪

 

 

先日は、北海道から ここ九州福岡まで

開脚フォローにお越しくださいました。

 

前回は、昨年一回目のセッションを受けてくださり

今回がボディメインテナンス。

 

 

期間が空いたのにもかかわらず

体の変化進化を共有できてとても楽しい時間となりました。

 

 

初回では

 

ずっと昔に足首を負傷し

ドクターに「使い物にならないかもしれない」

といわれた言葉が長年心の隅から消えない。

 

なんとか今は保ちつつも

痛みが出ることもしばしば・・・

 

負傷した足をかばって反対の足首も痛みが出始めていた。

 

とのことでした。

 

そんな折、「開脚」をしてみない?!と私の友人から勧められたそう。

 

 

ただその友人の変化(写真)に驚いて

「受けてみよう♪」

と思ってくださったのだ。

 

 

私は、足にアプローチしたわけではなく

開脚を通じて、軸が整うように誘導しただけ。

 

 

結果的に可動域は広がるは、足の痛みは消えるは、姿勢が整うはで

 

帰路中

昔、ドクターに言われた

「使い物にならないかもしれない」という言葉が

すーーーっと消えたそう

 

「心にずっとあったひっかかりが体が整うと同時に消えたんですよ!」

と後日伺って・・・

 

そうやってやり取りしているうちに

私は、嗚咽するくらい泣けてきた。

 

 

 

涙が止まらなかったのには、理由がある。

 

それは

私自身、自分がなかなか好きになれずに

「使い物にならない」「必要ない」・・・

などと昔、思っていたことが甦ってきたからだ。

 

心にひっかかっていたのは

まぎれもなく「私」だったのだ・・・

 

それをこの方の体験によって私がもっていた呪縛が消えた。。。

 

久しぶりに泣き切った。

 

1回限りで終わらず

2回目のフォローを受けてくださり

「足がまた軽くなった」

「近くなら定期的に来るのに」

「りなさんの声がいい!!」

と言葉をいただき

「また来るね!」

と笑顔でお別れしました。

 

たった2回お会いしただけでしたが

深い気づきをいただきました。

 

 

リンサーラへのお問合せはコチラから

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です