リンサーラ角上里菜です♪

 

「もう少し食べたいけれど食べるのをがまんしています。」

「腹八分目がいいんですよね?!」

「腹八分目でも多いくらいだから、七分目六分目くらいにしなきゃいけないって聞きます。」etc

という話をよく耳にします。

 

私もかつて食べることをがまんしたり、諦めたり、執着したり

また食べることに罪悪感や不安、後悔をしていました。

 

とある方が

手放したい思いを書いてください

とアンケートをとったところ

約500名中、半分近くの方が【食】に関する悩みを書いていたそうです。

 

食の悩みは、心理状態を示していることもありますし

食事内容の問題や食べ方など、手段で解決することもあります。

 

「腹八分目にしなさい」とあったので

《本当は、おかわりをしたい》

《本当は、もう少し食べたい》

そう思っても、外からの情報を優先して健康にいいという方法を選択します。

 

その結果、痩せたり、健康になるのでしょうか。

残ったのは・・・がまんでは・・・

 

生まれたがまんは、これだけでは終わりません。

 

ちょっと食べただけで

1.2回お替りしただけで

わずかな体重の数字の変動をみて、自分を責めます。

食べてしまう自分は、ダメだと責め立てます。

たくさん食べる自分は、卑しいと決めます。

 

食べなかったから体重が減った

だから次もがまん

○○さんは、できているのに、自分はできない

 

ちょっとのがまんが積み重なると、当然辛くなります。

がまんが続くから苦痛になってきます。

もう無意識レベルでそのようにしています。

 

 

食は、癒しです。

食は、しあわせをもたらします。

 

外からの情報ではなく

自分の体や心の声を聴いてみませんか、

誰の体でもありません。

あなたの体です。。。

 

食で悩んでいる方がいらしたら

ぜひご連絡ください。